HOME>Review>床をコーティングして良かった!利用者の声を紹介

床をコーティングして良かった!利用者の声を紹介

室内

床は人が常に触れる部分です。そのため劣化が他の部分よりも早くなってしまうことが予想されます。リフォームの計画を立てていくためにも、コーティングの利便性について考えていくべきです。

みんなの口コミ

新築並に綺麗!

フローリングが傷ついてきて、ワックスがけをしてもいまいちきれいにならない状態になっていました。そこで床をコーティングすることにしました。せっかくするならばきれいな状態にするだけでなく、子供もまだ小さいことから飲み物をこぼすこともあるし、椅子を引くことによる床への傷なども考えられるので、耐久性の強いコーティングの種類を選びました。玄関からリビングにつながる廊下とリビングに施工しました。家具などを使わない部屋に移動することは大変でしたが、施工期間が短かったので主人の休みに合わせて行うことができました。コーティング後は太陽の光を反射する光沢が生まれ、部屋全体が明るくなりました。新築並みにきれいになったので満足しています。
[30代|女性]

赤ちゃんがいるのですべりにくい床にしました

床をコーティングするにあたって、まず最初に浮かんだことは子供のことです。まだしっかりと歩くことができない赤ちゃんがいることから赤ちゃんが転倒しにくい床にしたいと考えていました。そのため、コーティングの種類を選ぶときにもすべりにくくなる床を選びました。実際に施工してもらって感じたことは、見た目には光沢がありすべりやすそうですが歩くたびに床との間に摩擦を感じ、すべらないことです。そのため赤ちゃんが転倒する心配もなく安心できます。実際、歩く練習をするときにもすべって転ぶことはなく、とてもうれしく感じています。これから成長していくにつれて動きも活発になっていきますが、そんなときも安心することができます。
[30代|女性]